検索
  • fightboxfitness

練習後に手は痛い?

グローブをつけていても、ミット、サンドバッグ等、正しい打ち方で当たらないと、手などが痛いです!


指、関節、手首、肘、肩などなど、空振りでも痛いです。

まずはタイミング、距離感合うまで、全力ではなく、ゆっくり、しっかり打ってみましょう。


ストレート系でもフック系でも、パンチを当てる瞬間は、拳、手首、肘までまっすぐに使います。


人差し指、中指の拳の部分、手の甲、手首から肘までまっすぐに打ちます!


どこかに痛み出る場合は、正確に打ててない、無駄に力みがある、フォームが崩れている、インパクトのタイミングがずれている可能性があります。


まずは正しいフォームで!

慣れたら早く強く打てるようになります!


ミット楽しいですよ!

一緒にやってみましょう!



16回の閲覧0件のコメント