検索
  • fightboxfitness

至高の三冠王者 三沢光晴を読みました。

皆さんこんにちは。

FIGHT BOX FITNESS代表川尻です。


格闘技の世界に生きてきた私ですが元々はプロレスファンでした。

プロレスとの出会いは中学生の時。

友達の家で遊んだスーパーファミコンのソフトのスーパーファイヤープロレスリング。


そこからプロレスに興味を持ち、大のプロレスファンに。

当時は土曜日の夕方からテレビ朝日で新日本プロレス、日曜日の深夜に日本テレビで全日本プロレスが放送されていました。


私は全日本プロレス派で

エースであった三沢光晴氏の大ファンでした。


予約録画して翌日の月曜日学校から帰ってきて全日本プロレスを観る。

それが中学生の私のルーティンであり何よりの楽しみ。

日曜日にあったビッグマッチをすぐ翌日に観られるのがとても嬉しかった記憶があります。


そんな三沢光晴氏の生き様を書いた元週刊ゴング編集長の小佐野影浩氏の著書。


当時の思い出や私の知らない時代の三沢光晴氏が書いてあって500ページある本を一気に読んでしまいました。



興味がある人はぜひ読んでみてくださいね。


それでは今日も1日頑張っていきましょう!





閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示