top of page
検索
  • 執筆者の写真fightboxfitness

FIGHT BOX FITNESS 3周年たくさんのありがとうを。

2023/05/30のじりラジオの内容を文字起こししたものです。



川尻達也のじりラジオ。

はい。みなさんどーもです。

このラジオは茨城県つくば市並木ショッピングセンターにある初めての人のための格闘技フィットネスジムFIGHT BOX FITNESS代表の川尻がお送りします。

今日もよろしくお願いします。

一人で収録してます。

日曜日に解説終わりで興奮しちゃって、解説の後って、ものすごく解説に集中して熱入るので寝れないんですよ。

なので5時ぐらいまで寝れなくて、結局メンバーシップ配信の文字起こししたり、UFCファイトパスの方でRoad to UFCの解説をした水垣くんと宇野さんの解説を聴いて解説の勉強をしたりしながら過ごして、昨日は10時ぐらいまで寝てました。

その後、2週間後のUFC289の解説の資料作りをしつつ、 午後からは出張!じりラジオの6月分の収録、4本撮りをしてきました。

毎週月曜日21時からラヂオつくばで出張!じりラジオもやってます。

こっちは本家のじりラジオとは少し趣向を変えたり、同じ話にはならないようにジムの会員の小椋とやっているので、つくばの皆さん、そしてつくば以外の方はシンプルラジオっていうアプリでも聴けると思うので、聴いていただけたら嬉しいです。

はい。

そして本日5月30日。

FIGHT BOX FITNESSが丸3年、3周年を迎えました。

ありがとうございます。

思えば2019年のRIZINライト級グランプリでパトリッキー・フレイレに負けて、 その後つくばにジムを作ろうと思って2019年10月の試合後からすぐ物件を探し始めて、結局2020年1月末ぐらいに今の並木シャッピングセンターの物件と出会いました。

2月に物件契約して、3月から内装を始めて、4月ぐらいにオープンを目指してたんですけど、 コロナ禍真っ只中で緊急事態宣言でオープンが延びて2020年5月30日にオープンして、今日で丸3年が経ちました。

感慨深いです。

最初はコロナ禍で本当に会員さん来るのかな?とか、そもそもこんな時期にジムオープンしていいのかな?なんていろいろあったんですが、クラウドファンディングで皆さんに助けていただいたり、 ジムの備品をAmazon欲しいものリストから送ってくれた方もいたり、小林さんや斧田さん、藤原君、岡田君のサポートもありつつ、何よりも会員さんのおかげで無事3周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

本当に全て順調に来たわけではなく、大変なこともいろいろあったし、今でもあるんですけどそれでも僕が生まれた茨城県でつくばという地でこうして3年間格闘技フィットネスジムを経営してきて、たくさんの人と出会えたことは僕の人生においてもすごく重要で大切なことになっています。

と堅苦しい挨拶はこのぐらいにして、4年目もみんなと楽しくやっていきたいと思います。

僕にとっての格闘技って、ずっと苦しいものだったんですよ。

もう完全に僕の格闘技との向き合い方が悪いだけで、自業自得なんですけど、今思えばもっと楽な気持ちで格闘技と向かい合ってやった方が良かったし、いろいろリラックスできて結果も違ったのかなとも思いつつ、それでも本気でやる格闘技っていうのは苦しいことも辛いこともあるんです。

でも本来、格闘技ってスポーツじゃないですか。

スポーツって楽しいものなんですよ。

楽しいからこそみんなスポーツをやるんですよね。

そのスポーツ、格闘技の楽しい部分を突き詰めていこうとして作ったのがFIGHT BOX FITNESSです。

前のじりラジオでも言いましたけど、格闘技の怖いとか危険とかいうネガティブなイメージ。

もちろん本気であれば、怖かったり危険なこともたくさんあるんですけど、そういうネガティブなイメージだけじゃなくて、ポジティブなイメージを作りたかったんです。

向き合い方によっては身体一つで誰でもできるスポーツだし、高価な用具もいらないし、ランニングとかウエイトトレーニングのように、一人でやるスポーツも楽しく素晴らしいんですが、 多くの人数でペアになってやるからこそコミュニケーションも取れるし、一人でやるより相手の声とか、相手の存在に引っ張っててもらえるんで頑張れるんですよね。

それは僕も体感してました。

一人だけだったら、こんなに頑張って格闘技できませんでした。

気の置けない仲間だったり、信頼できるトレーナー、練習パートナーがいるからこそできた結果だと思っています。

そして無酸素運動で筋トレにもなるし、有酸素運動でダイエットにもなるし、僕は本当にキックボクシング、格闘技って素晴らしいスポーツだなと思っているし自信があります。

多分興味はあるんだけど、敷居の高さだったり怖さがあって踏み込めない人は多いと思うんです。

だから敷居を下げて「初めての人のための格闘技フィットネスジム」としてやることに決めました。

僕自身は見た目もイカついし、決して見た目でよく思われるタイプじゃないんですけど、だからこそ人と接する時もできる限り柔らかく優しく接しようと思ってやってきました。

これはジム始めたからってことではなく、現役時代からずっとそうしてきました。

残念ながら大きな影響力を持っているような存在にはなれませんでしたけど、せめて自分の周りにいる人には僕を通して格闘家も普通なんだなとか、 すげー小さい事で悩むんだなとか、自分と変わらないんだみたいに、特別な存在なだけではなく普通なんだと思われるように、格闘技のネガティブなイメージがなくなるようにやってきたんです。

それの集大成がFIGHT BOX FITNESSです。

自分の目標としてきたジムはできていると思います。

小林さん斧田さん岡田君の力を借りて、通常の格闘技ジムのクラスは一人のトレーナーが回しているのが多いと思うんですけど、それだと初心者とか未経験の人に目が行き届かないようなこともあると思うので、FIGHT BOX FITNESSではトレーナー二人体制で誰も見捨てないようにやってきました。

だからどのクラスでも、どんな人が来ても楽しめるような体制もしっかりできているんじゃないかなと思ってます。

格闘技ジムのサービスとしては他のジムにも負けてないし自信があります。

これ聴いているのはジムの会員さんとか僕のこと知ってくれてる人がほとんどだと思うんですけど、それでも僕のことも知らないしジムのことも知らない人に対してですけど、興味があればぜひジムまで体験もあるので来て連絡ください。

よろしくお願いします。

そして今後も今の現状に満足せずより良くなるように精進していきます。

それが格闘技に助けられて生きてきた僕が格闘技にできることだと思ってます。

4周年目もこうやってたくさんの人に助けられて格闘技で生きていけるように頑張ります。

これからも川尻達也、FIGHT BOX FITNESSをよろしくお願いします。

はい。

そんな感じで今日は終わりにしたいと思います。

皆様ありがとうございました。

良い一日を。

まったねー。


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


記事: Blog2_Post
bottom of page